エイペックスブログ

company benefits.jpg

あなたは転職活動をする時、何を条件に仕事を探しますか?職務内容、勤務時間、給料、会社の規模…ポイントはたくさんありますが、福利厚生も見逃してはならない大切なポイントです。

深刻になる少子高齢化から企業間の人材争奪戦が高まり、人材も一生一社よりも数社への転職を考えるようになった今日この頃。多くの会社では貴重な社員に長く残ってもらうために、それぞれ工夫を凝らして魅力的な福利厚生を提供しています。

人はなぜ転職するのでしょうか?給料を上げたい、働き方を変えたい、違う業界や職種にチャレンジしたい、キャリアアップにつなげたい…人の数だけ理由はありますね。それでは、「A社は福利厚生が充実しているから転職したい!」という理由はダメですか?そんなことはありません。さすがに面接でハッキリそう言ってしまうのは考えものですが、福利厚生の充実度で会社を決めたって、いいじゃないですか!会社は従業員を魅了するために福利厚生に力を入れているんです。

  

福利厚生とは何か?

それではまず、福利厚生とは何でしょうか?多くの場合、「企業が従業員に対して通常の賃金・給与にプラスして支給する非金銭報酬である」と定義されています。そして企業の従業員はもちろん、その配偶者や家族も対象になることがあります。最近では自社オリジナルの福利厚生だけでなく、健康保険組合の福利厚生や、ベネフィット・ステーションやリロクラブといった福利厚生アウトソーシングサービスを取り入れる企業も増えてきました。

 

福利厚生は企業を知るヒント

福利厚生の内容を見ることで、企業文化や経営方針が垣間見えることがあります。業務内容や企業形態が似たような企業が複数あったとして、どう比べればいいのかわからない場合でも、福利厚生をヒントにすれば「A社とB社はカラーが全く違う!」と気付ける場合があるのです。自分と相性のいい転職先を探したいと思った時に、福利厚生を指標にして探すことで、企業文化や雰囲気、経営者の考え方、働き方が自分にフィットした会社を見つけ出せる確率が高まり、結果心から楽しく働けるようになるのです。また、福利厚生を豊富に用意している会社であるほど、社員を大切にしていると捉えても過言ではないでしょう。

また多くの転職者は給料を基準に企業を選ぶことがありますが、福利厚生は隠れた給料だとも言えるのです。給料が高くて福利厚生が何もない企業よりも、給料が少し低くても充実した福利厚生がある会社の方が、トータル金額で考えると高い場合がありますし、より満足しながら働ける可能性があります。それに福利厚生は従業員の家族も恩恵を受けられる場合が多いので、家族の満足度も上がるでしょう。この記事を読まれている方には、奥様にお給料を預け、お小遣いで生活されているサラリーマンの方も多いのでは?そんな場合でも、福利厚生という隠れたメリットが自分に直に入ってくるので、高い給料をもらうよりもご自身がお得に感じるかもしれませんよ。

  

巷でよく耳にする福利厚生

福利厚生というと、よく聞くのは社内での無料コーヒー、ストックオプション、フィットネスジム利用補助、在宅勤務制度、特別有給休暇、各種レッスン代補助、社内託児所やベビーシッター代補助、自社製品やサービスの優待利用といったところでしょうか。福利厚生は従業員数、業界、企業国籍などによって大きく異なりますね。

弊社マーケティングチームでは東京で街頭インタビューを実施し、そこで会社勤めの方に、勤務先で提供されている福利厚生について聞いてみました。その時の様子をこちらで動画にしてみましたので、ぜひご覧ください:

 

他にはどのような福利厚生があるのでしょうか?弊社のリクルートメントコンサルタントたちに、お取引先のクライアント企業様がどのような福利厚生を提供されているのかインタビューしてみたところ、とてもユニークで、なんとも羨ましい福利厚生をたくさん聞くことができました! 

  • 2週間の有給休暇を取ると、休暇を取ったことに対するボーナスがもらえる
  • 家事代行サービス代補助
  • 仕事さえ終わらせれば毎日定時より早く退社してもOK
  • 夏は昼過ぎに業務を終了し社員交流イベント開催
  • 社内無料カフェテリア
  • 社員専用レコーディングスタジオ
  • ゲーム部屋
  • 無料マッサージ
  • 無料でJリーグ観戦チケット付与
  • ヨーロッパやラスベガスなどへの豪華社員旅行
  • 社内ヨガクラス
  • ペットを職場に連れていける
  • 自社製品を全て7~8割引で購入可
  • 誕生日は有給休暇を追加でもらえる
  • 社内バーテンダーとバリスタが在中
  • 自宅用パソコンや眼鏡の購入補助

 …次々と出てきました!メディアでもおなじみ、やはりIT企業はユニークな福利厚生が多くみられますが、ヘルスケア関連企業や消費財企業など、その他の業界も負けていないようです。そして弊社でお仕事をご紹介させていただいた方たちも、これらの福利厚生を利用しながら長く楽しくお仕事をされているようです。

弊社では多くの非公開求人を扱っているため、ネットには載っていない多くの魅力的な企業様の求人がございます。また、担当コンサルタント達はクライアント企業の人事担当者と頻繁にお話しし情報交換をしているため、常に最新の情報や福利厚生などの詳細を把握しています。「〇〇〇のような福利厚生のある会社ってありますか?」なんて聞きにくい質問もしていただけますので、お気軽に転職サービスをご利用ください。

ぜひリクルートメントコンサルタントとの面談を通して、
あなたのキャリア目標や志向に合った転職先を見つけてください:

面談申し込み

 

では、エイペックスは?

人材紹介を専門に行うエイペックスでももちろん、フレックスタイム、数々の社員イベント、社員旅行、トレーニングプログラムといった多くの福利厚生が用意されています。そして福利厚生とは呼べないかもしれませんが、弊社で働く多くの社員が、多国籍スタッフとグローバルな環境の中で英語を使って仕事できることを楽しんでいるようです。エイペックスでは常に一緒に働いてくださるスタッフやインターンを募集していますので、ご興味のある方はぜひご応募ください!

 

まとめ

  •  あなたの勤務先にはどのような福利厚生が用意されていますか?それに満足していますか?もし少しでも転職を考えているのであれば、福利厚生という点も考えながら応募企業を絞っていくことで、あなたにピッタリな会社が見つけられるかもしれませんよ!
  • 福利厚生は、業界や企業国籍、社員数などによって大きく異なる。従業員だけでなく、その家族も恩恵を受けられることが多い制度。
  • 福利厚生を指標にして会社を探すことで、企業文化、考え方、働き方が自分にフィットした会社を見つけられるチャンスが高まる。
  • 「〇〇業界で、XXXのような福利厚生がある会社を見つけたい…でもどうやって見つけたらいい?!」そんな方はぜひ転職サービスをご利用ください。コンサルタントにはざっくばらんにお話しいただいてOKです。

 

弊社ではヘルスケア業界の方を対象にアンケートを行い、福利厚生についても触れられています。
ぜひレポートをご覧ください:

レポートをダウンロード


Prev Next