エイペックスブログ

apex_tokyo_tower_team_photo_3_ps

特定非営利活動法人『東京英語いのちの電話(TELL)』により毎年開催されているチャリティーイベント、東京タワー階段レース。当初は台風15号による中止が懸念されていましたが、無事に9月8日(日)晴天の中開催され、約500名の参加者が世界自殺予防デーのサポートのために東京タワーを全力で駆け上がりました。

エイペックスが参加したのは今年で3度目でしたが、イベントが毎年パワーアップしていることには本当に驚きました。そして2019年の東京タワーレースはチーム・エイペックスにとって大変特別なものとなりました。

まずは早朝にも関わらず、今年は過去最高の16名のスタッフが参加してくれました。そしてさらに…このイベントでは各チーム4名がメインデッキまでの600段を上るタイムを平均して競われるのですが、なんとエイペックスが最速タイムである4分02秒を打ち出して法人杯で1位に輝いたのです! 大変栄誉のあることです。さらに嬉しいことに、TELLの活動と自殺予防のために使われる寄付金ですが、当初の目標であった $1,000を達成することができました。寄付してくださった方々には、この場をお借りして改めて深くお礼申し上げます。皆さまの温かいサポートなしには、このイベントの成功にはつながりませんでした。 

apex_tokyo_tower_ps

美しくそびえ立つ東京タワー。いよいよ600段の戦いが始まります。

「事前に全くトレーニングをしていなかったのでレースが始まるまでは本当に緊張していましたが、とても楽しかったです!一度は挑戦してみることを、皆さんにオススメします。」

 

apex_tokyo_tower_team_cheer_ps

「Go Apex!」掛け声とともにチームのボルテージも最高潮に!

 

apex_tokyo_tower_team_instructions_ps

レース開始前に説明を受ける一同。完全集中モードに入っているスタッフや、既に上り終えたような汗だくのスタッフも(笑)

 

apex_tokyo_tower_start_ps

そしていよいよ参加者たちが順番にスタートします。さぁ、あと残り591段がんばれー!

「途中から太ももがじわじわ痛くなってきましたが、ボランティアの方々の声援のおかげで最後まで頑張り抜くことができました。」

apex_tokyo_tower_finish_ps

レースを終えて満面の笑みを浮かべるスタッフたち。喜びと達成感が感じられます。

 

apex_tokyo_tower_first_place_ps

チーム・エイペックスは見事、2019年の法人杯のチャンピョンに輝きました。4分02秒の平均タイムで走り抜いたチーム1の皆さん、本当におめでとう!

「オフィスのある7階まで毎日階段を上り下りしたことが役に立ってくれました!」

 

apex_tokyo_tower_first_place_team_ps

「とても良く企画・運営されたイベントだったと思います。TELLのイベント運営チームの方々に感謝です。来年はさらに成長したイベントに参加できることを楽しみにしています。」

 

apex_tokyo_tower_flag_ps

とても素晴らしいイベントでした!TELLとスポンサー企業の皆様、本当にありがとうございました。

 

apex_tokyo_tower_team_photo_ps

来年はいよいよ東京オリンピックの年。オリンピック選手たちの熱い心に負けないくらいの勢いで、チーム・エイペックスは2020年もまた東京タワー階段レースにチャレンジします!

TELLの活動や東京タワー階段レースについて詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください: www.telljp.com

 

 

New call-to-action


Prev Next