エイペックスブログ

manager and leader

ビジネスの世界では「マネージャー」の職種に就いている人と「リーダー」と呼ばれる人もいます。この二つは響きがよく似ているため、相互に使われることもあります。また「リーダーとはマネージャーのことだ」「どっちも同じで、ただ呼び方が違うだけ」などという意見もよく聞きますが、マネージャーとリーダーは本当に同じ意味を持つのでしょうか?

会社によってはリーダーという役職名のマネージャーもいるかもしれませんが、今回はもう少し突っ込んで、この二つの役割の違いについて考えてみましょう。フレンチとレイブンの社会的勢力に関する研究『5 forms of power』に基づいて見ていくと、それぞれの立場がどのようなパワーから成立しているのかがわかります。

 

マネージャー

マネージャーの主な役割は、その役職名の通り、部下をマネジメント(統括、管理、育成)することです。部下に的確な指示を出したり、説明したり、手を差し伸べながら一丸となって会社目標を達成することが、マネージャーの使命です。ルール設定や業務マニュアル作成のような仕事も含まれます。フレンチとレイブンの研究によると、社会的勢力には強制力(Coercive Power)、報酬力(Reward Power)、正当権力(Legitimate Power)、準拠力(Referent Power)、専門力(Expert Power)という5つがあり、マネージャーは大抵、この中の一つか複数のパワーを組み合わせて任務を遂行します。マネージャーとリーダーがそれぞれどのパワーを使っているかを見てみると、二つの違いが理解しやすくなります。

 

5つの社会的勢力

強制力:相手に対し罰を与える力や権力を持った人間が、相手に及ぼす力のことです。これは使い方と間違えると、従業員が脅威を感じながら仕事をするという、居心地の悪い環境が生まれてしまいます。

報酬力:相手に報酬を与える力。とても効果がありますが、使うタイミングを最低限にとどめないと効果が薄くなってしまいます。報酬への期待は簡単に膨らんでいきますが、報酬を永遠に与え続けるのは物理的に不可能だからです。

正当力:マネージャーや上級管理職のような立場にいる人が持つ力です。「この人はマネージャーなのだから、言うことを聞くのが正しい」と思われることが正当力となって相手に影響を及ぼします。

準拠力:従業員が何か問題に直面した時に、尊敬する人や魅力を感じる人の意見や前例を参考(refer)にしたいという気持ちから受ける力です。強い準拠力を持つ人ほど、尊敬・信頼されていると言えるでしょう。

専門力:ある物事の専門知識を有している人から受ける力で、知識や経験が豊富な人には信頼が集まります。

 

リーダー

リーダーは影響力があり、コミュニケーションが上手で、正直で誠実な人柄が相手を魅了します。マネージャーである必要もなければ、社歴が長いベテランである必要もないため、新入社員だってリーダーになり得ます。自身の持つパワーを無意識に使い、意図せずとも人から尊敬され、私もこうなりたいと相手から憧れを抱かれる存在であり、成功している芸能人や強いスポーツ選手などもリーダーと呼ぶことができます。時にリスクに立ち向かったり、失敗を恐れず新しいことに挑戦したりしながら、常に成長し続けるパワフルな人物である場合が多いです。5つのパワーの中でリーダーが使っているのは準拠力と専門力です。

 

2つの違い

前述したように、マネージャーがリーダーな事もあれば、リーダーがマネージャーである場合もあります。しかし、マネージャーはどちらかと言うと意図的にパワーを使い、リーダーは本来備わっている力を発揮していると言えます。マネージャーは従業員を統括し、指導したり、指示を与えたり、ルールを作るのが役割です。従業員を従わせる必要性から物理的にパワーを使います。対してリーダーは、正直さや誠実さ、人柄が周りに影響を与えて自然と人を惹きつけているので、強制的に人を従えたいと思っているわけではありません。リーダーが意図しなくても、従業員が自らパワーを受けているとも言えます。さらに、マネージャーが使うのは主に正当力とその他パワーを組み合わせですが、リーダーが使うパワーは準拠力と専門力です。

  

まとめ:

  • リーダーがマネージャーであったり、マネージャーがリーダーである場合もある
  • 5つの社会的勢力を参考にすると、それぞれの役割をより理解できる
  • マネージャーは目的を遂行するために物理的にパワーを使う
  • リーダーは意図せずに本来持つパワーを使っている  

 

リーダーの要素を持ったマネージャーになれたら最高ですよね!
どうすればカッコいいマネージャーになれるのでしょうか?ヒントはこちらから:

新米マネージャーへのアドバイス

 


Prev Next