エイペックスブログ

Emotional intelligence.jpg

転職活動は多くの方にとって、感情の浮き沈みが激しいタフなプロセスです。複数の面接の緊張感から、返事が来ない状態でひたすら待ち続ける時の不安まで、長期間に渡り自分との戦いが続きます。

ただ、Emotional Intelligence (エモーショナル・インテリジェンス、以下EIと呼びます)を理解して活用すると、それらの行程がぐっと楽になります。EIはリーダーシップに効果的だと最近話題になっていますが、それだけでなく転職活動を含む人生の全てのシーンで役立たせることができるのです。

 

エモーショナル・インテリジェンスとは?

「心の知能指数」や「感情知能」などと訳されるエモーショナル・インテリジェンスは、自身や他人の感情を知覚し、コントロールし、利用する知能のことを指します。EIにはSelf-awareness、Self-Regulation、Motivation、Empathy、Social Skills5つの要素があります。それぞれのスキルについて理解し、自身のEIを上手く利用することは成功するために必要不可決で、転職活動の成功にもつながる鍵となります

 

SELF-AWARENESS(自己認識)

自身の感情を認識し、それが周囲にどう影響を及ぼしているかを知ることです。いつもつい自己中心的になってしまう…という方も少なくないかもしれませんが、自己認識することで人生のあらゆるシーンで行動を改め、変化をもたらすことができるのです。

転職活動への活用法:

自身を認識するということは、あなたの強みと弱みを知るということです。自分を知って受け入れることで、あなた自身、リクルーター、そして採用担当者に対してより正直でオープンになることができるでしょう。

 

SELF-REGULATION(自己規制)

感情を認識したら、自己規制して自分の内にコントロールすることが重要です。自己規制スキルをアップすることは、自身の価値観を知ること、他人からの信頼を養成すること、ストレス下でも落ち着いて対処できることを意味します。

転職活動への活用法:

転職活動は全てが計画通りに進むとは限りません。自己規制スキルを身に着けることで、感情に支配されることなく平静を保てるようになります。ストレスが大きい状況で心を落ち着ける訓練をして、転職活動中も常に冷静でいられるよう努めましょう。さらに自身の価値観を知ることで、応募する企業の方針や企業文化と照らし合わせられ、結果的に自分に本当にあった満足度の高い企業を選ぶことができるでしょう。

 

MOTIVATION(モチベーション)

モチベーションはあなたを目標に向かって突き進めさせる大切な要素です。モチベーションを持つことは簡単なことのように思われますが、それをさらに高めることもできます。なぜその行動をしようと決めたのか振り返ること、今の自分の立ち位置を知ること、希望を持ち続けることがモチベーションを高めるきっかけを与えるでしょう。

転職活動への活用法:

転職は人生をも左右しかねない大きなステップです。なぜ転職しようと決意したかを思い出し、原点に立ち返ることでとで、自分自身を見失わずに希望の職を探し続けることができます。

モチベーションについてはこちらの記事でも書かれています:

 how understanding your job motivations will impact the way you change jobs

 

EMPATHY(共感)

共感は、プライベートでもビジネスでも人間関係を良好にさせる効果があります。共感することには、他人の視点に立って考えることや、ボディランゲージに注目すること、感情に応えることが含まれます。

転職活動への活用法:

転職プロセスには、想像以上に多くの人達が関わっています。あなた自身はもちろん、リクルートメントコンサルタント、応募企業の採用担当者、そしてあなたの家族まで関わってくるのです。関わる全ての人達の立場に立って状況を判断するように努めましょう。他人の立場から客観的に自分を見てみれば、相手にネガティブな印象を与えてしまっている自身のボディランゲージや態度にも気づくかもしれません。これらを認識し改善することで、面接での印象もアップするでしょう。

転職したい気持ち、家族にきちんと伝えましたか

 

SOCIAL SKILLS(社会的スキル)

社会的スキルはコミュニケーション全てに関わります。コミュニケーションとは、人から感想を聞いたり与えたりすること、人を褒め称えること、紛争解決、効率的で意味のある会話をすることなどが含まれます。

転職活動への活用法:

社会的スキルを持つ=フレンドリーであることだけではありません。良い話にも悪い話にも耳を傾けたり、変化に柔軟に対応したり、正直でオープンであることもなども含まれます。転職活動は一直線に前進していくプロセスではないので、これらの社会的スキルを上げて、あなたと関わる全ての人達を快適にさせてあげてください。

 

まとめ

  •  EIについて知り、EIスキルをアップする訓練すれば、転職活動や日々の様々なシーンで成功することができる
  • Self-awareness:自身の感情・行動があなたや他人にどう影響を与えているかを認識すること
  • Self-regulation:感情をコントロールし、自身の行動と感情に責任を持つこと
  • Motivation:シンプルな事だが、多くのチャレンジをすることでさらに高められる
  • Social Skill:他人へのコミュニケーション力や、他人からあなたへのコミュニケーションをどれだけオープンに受け入れて対応できるかを意味する

New call-to-action


Prev Next