エイペックスブログ

4 signs it time to change.jpg

毎日忙しく働いているあなた。ご自身の仕事について最後にじっくり振り返ったのって、いつでしたか?本当に今の仕事が合っているのか、ずっと働き続けるべきなのか、仕事に追われると考えることもなくなりますよね。でも下の4つのサインが見られたら、思い切って転職するタイミングなのかもしれません。

 

やる気が出ない

今の仕事にやる気や興味を感じられなくなったら、それは転職を考えるべきはっきりしたサインです。退屈に感じながら毎日働き続けても、気力と体力を消耗してまうだけで、時間が勿体ありません。「仕事のために頑張りたいと思えない」「興味はないが何となくやっている」という感情が心のどこかにあるならば、それは明確な転職タイミングでしょう。

本当に好きな会社で自分のやりたい仕事ができれば、幸福度はグッと上がります。気持ちに正直になって、笑顔でワクワクしながら働ける新しい仕事を探してみてはいかがでしょうか?

 

これ以上成長できるチャンスがない

本当はもっと責任のある仕事をしたいのに、今の会社では昇進できるチャンスがない。新しい知識やスキルをどんどん学んで、もっと多くの経験を積みたいのに、毎日変化のないルーティンワークばかりで前進している気がしない。そのような環境下に留まっていては、あなたの成長がストップしてしまいます。人は新しいことを学び、任される責任が大きくなるほど成長していきます。そして大きなチャレンジが仕事への熱意とやりがいにつながり、より心も満たされるものです。

あなたは今の環境でチャレンジし続けられますか?もっと成長できるチャンスはありますか?状況を冷静に判断してみると良いでしょう。また、なかなか昇進させてもらえないと感じるなら、能力をきちんと評価してくれる会社への転職を積極的に考えてみましょう。

 

今の状況に仕事が合っていない

ライフステージや状況は常に変化します。もしあなたが若くて健康な独身であれば、自分がやりたいと思う仕事に昼夜問わず没頭することが出来るでしょう。しかし、やがて結婚して家族を養うことになった時、もし給料があまりに低ければどうなるでしょうか?可愛い子どもが生まれたのに、残業ばかりで顔もほとんど見られなかったら?腰を痛めて歩くのもしんどいのに、営業であちこち回る仕事をしていたら?親の介護が必要なのに、リモートオプションもなければ有休も取らせてもらえず、なかなか会いに行くことが出来なかったら?そのように変化していく状況に自身の仕事を合わせていくことはとても重要です。職種を変えてもらうようにお願いすることもできますし、もっとニーズを叶えてもらえる会社に転職することもできます。ライフスタイルと仕事がミスマッチだと感じたら、我慢しないで他のオプションを探ってみましょう。「もっと福利厚生が整った会社に行きたい。状況に合った仕事をさせてもらえる会社に出会いたい。でもどうやって探せばいいのだろう…」という方は、多くの企業について熟知した転職コンサルタントにぜひ頼ってみてください

 

会社がリーダー育成に熱心でない

もしあなたが将来マネージャーやリーダーなどのポジションに就きたいと考えているならば、会社がリーダーシップ研修のような管理職育成プログラムを導入しているかどうかは知っておきたいものです。リーダーシップ力や経営力は生まれつき備わる才能ではなく、人生の中で形成していけるスキルです。しかし、効率的なリーダー育成プログラムが会社できちんと用意されていなければ、自己流で形成していくことになり、それが将来の成功や生産性に影響を及ぼしてしまうかもしれません。いずれは管理職に就きたいと考えているなら、会社からどのようなサポートが受けられるのかや、現在の管理職たちがどうやって今のポジションに昇っていったのかを調べておきましょう。そして何もサポートがないのであれば、手厚く教育してくれる会社への転職を視野に入れるべきです。

 

まとめ:

  • 今の仕事が退屈で面白くない?それは一番わかりやすい転職のサイン
  • いつまでたっても昇進させてもらえない環境では成長もストップしてしまう
  • 常に変化するライフスタイルに仕事を合わせることで、バランスよく成功したキャリア形成ができる
  • 社員を本気で育てたいと考える会社であれば、リーダーを育成するための研修プログラムがあるはず。あなたの会社にはありますか?

 

もし転職をお考えであれば、ぜひ弊社の無料キャリア相談へお申込みください。

New call-to-action


Prev Next