エイペックスブログ

APAC-Group-Photo.jpg

 

エイペックスは2014年より、世界最大のエグゼクティブサーチ・アライアンスの一つであるIRCグローバル・エグゼクティブ・サーチパートナー・アライアンス(以下、IRCと記述)に加盟しており、日本で唯一の代表窓口となっています。

このアライアンスへの加盟は、転職希望者様やクライアント企業様にさらに良いサービスをご提供するためにとても大切な活動です。IRCグローバル・カンファレンスは毎年行われ、世界中の加盟企業がこの会議に参加します。

エイペックスがこの会議に参加する一番の理由は、普段なかなか会う機会のない世界中の加盟メンバーから新たな取り組みを学んだり、当社で生かせるアイディアを得ることができる貴重な機会だからです。毎年、この場で学んだ内容を日本に持ち帰り、チームメンバーやクライアント様と共有しています。今年の会議は、10月11日~13に中国・上海のウェスティン外灘センターで行われました。

ここでは簡単に会議の様子をお伝えしていきます。

 

1日目-アジア太平洋グループのディスカッション

カンファレンスの1日目はいつも、加盟企業がそれぞれの所属地域に分かれてグループディスカッションを行います(グループには「南北アメリカ」「ヨーロッパ、中東およびアフリカ」「アジア太平洋」があります)。このセッションは、自己紹介やそれぞれの国の状況報告から始まり、続けて昨年から新たに始まった成功事例・取り組みの共有をしていきました。このように活発に交換されたアイディアや情報は、それぞれ国に持ち帰り、その後のビジネスに活用していきます。

 

2日目-イノベーション&アジリティ(革新と敏捷性):新しい世界へ

これは今年度のカンファレンスのテーマでした。会議2日目は、ギリシャ、ルーマニア、ブルガリア、韓国から新たに加盟したメンバーたちの紹介から始まりました。(IRCは毎年拡大し続けています!)さらに、国境を越えた人材紹介の成功例についても紹介されました。最後には、ゲストスピーカーのユーゲン・ライスによるスピーチが行われました。「メードインチャイナ2025」という新たな戦略が、私たちのビジネスや全世界にどのようなインパクトをもたらすかという、大変興味深いテーマでした。

 

3日目-最終日

まるで夢のような最終日でした。この日はなんと、市場調査業界の世界トップ企業であるCMR社の社長、ショーン・レインからのプレゼンテーションがあったのです!中国が全業界においてリーダーになりつつあるという彼の話はとても面白く、彼の著書「The End of Copycat China」は私たちもぜひ読んでみたいと思いました。

 

「今年の上海での会議は素晴らしかった。同業者とのディスカッションに、素晴らしいゲストスピーカーたちのプレゼンと、バランスがとても良かったです。新しい人材サーチ方法やビジネスアイディアを学べたことや、世界中のIRC加盟パートナーたちと市場の情報交換をできたことはとても貴重でした。そして、中国のIT業界のリーダーや経営コンサルティング関係者から、中国が改革によって驚くような変化を続けているという話を聞き、とても感心しました。それは実際、私自身も中国に数日滞在してみて肌で感じた事です。今回一番心に残ったのは、マレーシアのメンバー・ラージとマニッシュが共有してくれた内容です:知る –> 好きになる –> 信頼する –> 購入する」-カーティス

 

「同業の仲間たちとエグゼクティブサーチについて話し合えたこと、業界のリーダー達のプレゼンを聞けたこと、様々な情報を交換できたことはどれも大変貴重でした。ここで得た情報やアイディアを日本に持ち帰り、さっそく実践してみたいと思います。本当に素晴らしい経験でした!」-ジェイ

 

次回のグローバル・カンファレンスはペルーのリマで行われます。ではまた来年!(約24時間のフライトは体に堪えますが…それ以上の価値があります!)

 


Prev Next

新規記事のお知らせをご希望の方ははご登録ください。

最近の投稿

レポートをダウンロード