エイペックスブログ

agents.jpg

なぜ、多くの転職エージェントが存在するのでしょうか。また、エージェントや人材コンサルタントを使用するメリットとは何でしょうか。  

非公開情報/最新の求人情報を知ることができる。

転職エージェントを利用すると、企業のウェブサイトでは確認できない非公開の求人情報を知る事が出来ます。一部の企業ウェブサイトでは求人情報の更新が遅れ、既に募集終了済みの情報が掲載されたまま応募したのに連絡がこないという事もよくあります。

転職先の視野が広がる。

自分では希望していなかった職種や思ってもみなかったポジション、今まで知らなかった企業などを紹介されることがあります。例えば、自分ではサイエンティストの道へ進もうと思っていた場合でも、実は開発オペレーション側に適正がある等、プロから見たあなたへの適正ポジションを知ることができ、将来の選択肢が広がります。

直接採用担当者に応募が出来る。

通常書類選考においては、①会社人事→②部門の採用担当と、社内で2段階の選考がある場合が多いのですが、人材コンサルタントが直接②の部門の採用担当に話すことができる場合が多く、一段階選考をスキップできることになりチャンスが広がります。

企業とのコネクションが活用できる。

経験豊富なコンサルタントは企業の開発部門長やマーケティングディレクターなど、企業の重要ポストに就く方々と多くのコネクションを持っています。より現場を知りながら採用決定権を持つ上級管理職の方々と緊密な関係にありますので、多くの情報や選択肢を得られるチャンスがあります。

履歴書の添削や書式設定をしてもらえる。

人材コンサルタントは毎日何通もの履歴書に目を通しているため、見やすい・アピールしやすい・書類選考を通過しやすい履歴書が何であるかを熟知しています。エイペックスでは履歴書・職務経歴書をきれいにフォーマットしてくれますので、あなたの時間と労力の大幅な削減が可能です。もちろん英文履歴書の作成もサポートしています。

採用面接の練習や想定質問を教えてもらえる。

書類選考通過後は、不安があれば模擬面接を設定して練習ができます。特に外資系の場合は面接が進んでいくと英語面接が行われることが多いため、練習を希望される方が多いです。その他、想定される質問やアピールしたほうが良いポイント、面接官の情報など、多くの有意義な情報をコンサルタントから得られるでしょう。

面接調整を任せることができる。

先方より複数面接候補日時の提案があったにも関わらずあなたの都合が合わない場合や、直前のリスケジュールが必要になった場合でも、エージェントを通して行っていただけるためよりスムーズな調整ができます。

面接のフィードバックがもらえる。

お見送りの際も次のステップへ進む際にも、何で評価されたのか/されなかったのかが確認できます。例えば、アライアンスマネジメントに強みを持っているから、部下マネジメントの経験があるから合格にしたなど、次回面接でアピールできるポイントが確認できます。選考回答に理由がない場合、コンサルタントに企業への確認を依頼してください。

給与、入社日の調整を任せることができる。

直接は交渉しにくい給与や入社日についても、コンサルタントがあなたの希望に沿えるように企業と交渉できます。また、実際の入社日を少し先で希望している場合、選考に時間を掛けるなどの調整が出来る場合もあります。

退職~入社後もサポートがある。

スムーズに退職できるよう退職準備のサポートが得られるほか、実際に入社してから心配事が出てきた場合など、いつでもご相談いただけます。懸念事項があった場合、理由によっては入社企業にエージェントから相談可能な場合もあります。

また、問題がなくともその後もコンサルタントと良好な関係を保つことで得られるメリットもあります。

 

上記は一部ですが、ご自身に合ったエージェントや人材コンサルタントをうまく活用する事で、転職活動に伴うストレスが大幅に軽減されるはずです。まずは、話を聞いてみましょう。また転職を成功された方のほとんどは、ご自身の知り合いや部下などキャリアが心配な方をその後紹介してくださいます。エイペックスでは、あなたの周りの方もしっかりサポートさせていただきますよ!

 

New call-to-action


Next